お知らせ

ガスもでんきも 洲本ガス

淡路島テレビジョン「すもと探検隊」撮影風景

1/25(木)

淡路島TV取材 (4)_R

淡路島テレビジョンさまの「すもと探検隊」の撮影にお邪魔させて頂きました。

洲本市五色町鮎原にある「鮎原公民館」で撮影

当社からリンナイのビルトインコンロ「デリシア」を使って頂きました!

洲本市の学校給食を再現した料理!

今回は、「ちょぼ汁・魚のみぞれ煮」を再現しました!

まずは、ちょぼ汁から・・・

①煮干し出汁をとります。

これが手間のかかる作業で、煮干しの頭と身をさいてわけます。

この手間が後から役に立ちます!

美味しさが違います!

煮干しが水を吸ったら、火にかけます。

ここで、ガスコンロが登場!

②次に黒ささげの準備

黒ささげを10分から20分ぐらい水につけます。

またここでもガスコンロが登場!

洗ったあと水で茹でこぼしを2回繰り返す

これもまた手間のかかる作業ですが、大事な作業です!

この作業で渋みがぜんぜん違うとか・・・

鍋にささげを戻して水を加え1時間くらい弱火で煮ます

③その次の下準備は、干しずいき

これは、ぬるま湯につけて1時間くらい戻しておく

ずいきを1cmくらいの長さに切って水にさらし一度絞る

鍋にずいきを戻して、水と茹で塩加え煮る

水にさらしてザルにあげる(3回繰り返す)

最後のえぐみが無いか確認

この手間な作業をすることで、えぐみが消えます。

④団子を作り

もち粉に水を加え、耳たぶくらいの固さになるまで捏ね、1.5cmの俵型に丸める

耳たぶぐらいの固さがポイント!

⑤鍋に煮干し出汁と味噌を加え、団子をいれます

⑥団子が浮き上がってきたら、ささげとずいきを加え、味をみる

このへんから、いいにおいがただよってきましたよ!

⑦最後に花かつおを飾る

これで完成です!

子供の頃、ちょぼ汁を食べましたが・・・

今回のちょぼ汁は、違いましたよ!

これが、学校給食ででるとのことで食べやすい調理方法を工夫しているとか・・・

下記の撮影風景を写真でご覧ください

ちょぼ汁

次は、魚のみぞれ煮

これも学校給食ででているとか・・・

①魚を塩と酒をふり、30分程つけておく

つけておくこともポイント!

②花かつおで出汁をとる

ここもちょっと手間な作業ですが・・・

味が違います!

③大根をすりおろします(ザルにあげて水気をとる)

④鍋に②のかつお出汁100ccと大根おろし、薄口しょうゆ、みりんを入れて

ひと煮立ちさせる

ここでもガスコンロを使いました

いいにおいが!

⑤ ①の魚の水気を軽くふきとってから、片栗粉をまぶして180℃に熱して油でカリッと揚げます(中火6分)

ここでもガスコンロが活躍!

温度設定も180℃に設定すると、180℃まであがり揚げるものを入れると

温度が下がりますが、自動で180℃までまた温度が上がります。

⑥揚げた魚にみぞれをかける

揚げている時にも揚げ物のいいにおいが!

下記の撮影風景を写真でご覧ください

魚のみぞれ煮

ちょぼ汁と魚のみぞれ煮が完成しました。

2品を並べて撮影

見た目も美味しそうですが、味もバッチリ!

試食もさせて頂きました!

ちょぼ汁は、味噌の味がしっかりとしてまた煮干しの手間がかかった出汁が

ふぉんわりとした味がたまりませんでした!

黒ささげの渋みもなく、また、ずいきのえぐみもなく美味しかったです!

あの手間が、美味しさを引き立ててくれたのです!

魚のみぞれ煮は、魚がカラッと揚がっていてさくさくしていました。

みぞれが絡むとまた違った食感を楽しめました。

味もしっかりとしていましたが、やさしい味です。

美味しかったですよ!

淡路島TVさま、ありがとうございました!

皆さん、是非作ってみてわ!

完成試食

 

下記にレシピがございます。

PDFでもダウンロード出来ます!

レシピ

レシピ(ちょぼ汁)

レシピ(魚のみぞれ煮)

レシピは、コチラからダウンロードできます!

下記の赤字をクリックしてください。

レシピ(ちょぼ汁・魚のみぞれ煮)

淡路島TV様の放送予定です!

是非、ご覧ください!

■番組名 「すもと探検隊」

■放送日 2月1日(木)~2月10日(土)

■放送時間

月曜日 7:00 8:15 9:20 12:20 13:20 14:20 18:30 21:15 23:20

火~金 8:15 9:20 12:20 13:20 14:20 18:30 21:15 23:20

土曜日 8:15 9:20 12:20 13:20 14:20 22:20

日曜日 7:00 9:20 13:20 14:20 22:20