社員Aとスモッピーの食べある記

ガスもでんきも 洲本ガス

YORISOI米田家さま編

社員Aとスモッピーの食べある記

この企画は、当社のガスを供給させていた頂いているお客様を訪問し、取材をさせて頂き、当社ホームページへ掲載させて頂くというコーナーです。

今回は、本町7丁目にあるYORISOI米田家さまを取材させて頂きました。

本町7丁目の入口すぐにあります。

今年の4月27日にオープン!

新聞にもとりあがげられていました。

YORISOI米田家さまには、5つの場所があります。

■コワーキングスペースand カフェ米田家

(古民家でゆっくりとした空間のカフェ)

■青の居場所米田家

(子どもと若者の居場所)

■デパート米田家

(交流・情報・物販)

■淡路島北坂たまごを使った・あかし玉子焼き(明石焼)よねだや

(飲食スペース)

■スペース米田家

(セミナー・会議・打ち合わせ)

5つの場所を提供する事業を行っています。

米田家の外観

古民家を改造!

また、青の暖簾がすごく古民家風にマッチしていました。

看板もいい感じの木で作ったもの

北坂たまごを使った、玉子焼き(明石焼)の旗

2階もあり、2階はカフェになるとか

2階の窓は、木のサッシ

今では、なかなか目にすることが無いですね!

米田家の内観

入ると昔懐かしい土間にテーブルがあります。

照明もレトロな感じ

奥に行くと和室があります。

茶室もあるとか

また、その奥に進むと中庭が…

またその奥に進むと蔵もあります。

なんか、落ち着く感じがします!タイムスリップしたような!

上を見上げると、昔の大きな梁があります。

何年前ぐらいの建物でしょうかね!?

物販も販売しています。

野菜・北坂たまご・和紙で作った作品など

淡路島で地元の方が作ったものを販売

最後にYORISOI米田家の李さんにお話をお聞きしました。

YORISOI米田家は、旧米田邸を改築

NPO法人淡路島SPO支援センターを設立し、地域課題解決と中心市街地

の活性化を目的などとして事業をはじめたそうです。

最初に5つの場所といいましたが、子どもから高齢者が寄り添える場所、総合的なコミュニケーションの場所

また、観光客に寄り添える場所など 場所を提供してくれる場所なんだなぁと思いました。

日常のなかで人が出会い・人がつながり・人を支え・人が育つ その当たり前のようなことが地域を支えているだと…

いろいろとお話をさせて頂き、すごくあつく語っていただきました!

いい話を聞かせていただきました。

李さん、ありがとうございました。

YORISOI米田家さま、取材ご協力頂きありがとうございました。

皆さんもぜひ行ってみてくださいね!

お問合せ

YORISOI 米田家

 

HPへリンク YORISOI 米田家(赤字をクリックしてください)

■住所: 兵庫県洲本市本町7丁目2-25 Google Map

駐車場有 100円/時間

■TEL:0799-38-6310

営業時間

下記をご覧ください

定休日

木曜日