洲本ガス株式会社

大地震発生後の措置及び注意事項について

ご自宅をホームランドリーに…

洲本ガスグループ【重要なお知らせ】自然災害発生時にお客さまが行う対応について

また余震が来ると思われます!

身の安全が第一!

また、「グラッ」ときたらまずは自分の身を守りテーブルや机の下などの安全な場所にふせましょう。
高い家具のそばは倒れる事があるので危険です。

eq_a1

火の始末!

火気を使用中に地震が来たらあわてずに火を消して下さい。

eq_a2

安全な場所へ非難!

家屋等に被害があるときには危険ですのですぐに近くの指定避難場所へ逃げて下さい。

eq_a3

津波がくる前に!

海の近くにお住まいの方は速やかに火を消して高台などに非難して下さい。

eq_a4

ガス臭いを感じた時やまたは、ガス漏れ警報器が鳴り続ける時は

ガス臭いと感じた時やまたは、ガス漏れ警報器が鳴り続ける時は、ガス漏れが発生している可能性があります。

 慌てずに落ち着いて行動してください。

 火気厳禁! 絶対に火気を使用しないでください。タバコ・マッチ・ライター等、すぐに火を消してください。

 引火する恐れがありますので、換気扇・電気スイッチには絶対に手をふれないでくださいimage_2 窓を開けてください。 複数の部屋の窓を開け、空気を入れ替えてください。lpgas04 ガス栓・メータ栓を閉めてください。simeru 当社、洲本ガス㈱ 0799-22-4424 へご連絡ください。

※ 窓を開放し、ガス栓を閉めた後、状況(とても臭い、気分が悪くなる等)に応じて屋外に避難して下さい。

非難する時の注意!

ガスの元栓閉めて

地震の揺れがおさまったら機器の器具栓やガス栓を閉めて下さい。(二次災害防止のため)

eq_b1

ガスの臭いを感じたら

ガス漏れに気づいたらすぐに窓や戸を開けて近くのガス事業者(洲本ガス)に連絡して屋外に避難して下さい。

eq_b2

ご近所と協力して

避難に際しては、ご近所と協力し合って行動しましょう。また高齢者の方には手をかしてあげましょう。

eq_b3

けが人はいないか?

避難場所で落ち着いたら周りを確認してけが人がいないか、もしいたら応急手当をしてください。

eq_b4

 

避難所から帰宅したり、後片付け等でガスを使用する場合

もし、ガスメーターの栓が開いているもしくは、開けた場合にガス臭い場合は使用しないで

ガス事業者(洲本ガスグループ)へご連絡ください。

【ガスメーターの復帰方法】

都市ガスとLPガス(簡易ガスはLPガスと同じ)のガスメーター復帰方法は、少し違います。

下記を参照にして復帰してください。

都市ガスメーター復帰方法

LPガスメーター復帰方法