普段からの備え

ガスも電気も 洲本ガス

ガス漏れ警報器の設置をしましょう。

万が一のガス漏れを早期に発見するために、ガス漏れ警報器を設置しましょう。

ガス漏れ警報器は、正しく指定された場所に設置されていますか。

都市ガスの場合は、お部屋のガス栓から8m以内、天井から30cm以内に設置されていますか。

LPガスの場合は、お部屋のガス栓から4m以内、床面から30cm以内に設置されていますか。

ガス漏れ警報器には、5年の有効期限があります。有効期限を過ぎていないか、確認しましょう。

家具の転倒落下防止

家具類などは上に重たいものや角の鋭いものなどを置かないでストッパーなどをして転倒防止の措置をしましょう。

eq_c1

ガス器具の周りに燃えるものは置かない

eq_c2

ガスコンロやガスストーブの近くには普段から燃えるものを置かないようにしましょう。

備えて安心

避難生活に最低限必要なものを非常持ち出し袋に入れすぐに持ち出せる場所に備えておきましょう。

eq_c3

普段から話し合い

家族で避難場所、避難経路、連絡方法など話し合いを日頃からしておきましょう。

eq_c4

安全機器で安心ガスライフ

安全なガス機器

 

安全機器が付いたガス器具の取扱説明とセフティー機器について画像で掲載致しました

クリックで拡大致します